無料で使える優秀な国産WordPressテーマ

website-1624028_1280

WordPressを始めたらまず最初にするべき事は何でしょう。ほとんどの人がテーマ選びから入るのではないでしょうか。ある程度ブログとしての体裁さえ整っていればいいという方も中にはみえるかもしれませんが、やはりアレコレと悩んでカスタマイズしたブログにはそれだけ愛着もわくというものです。

スポンサーリンク

WordPressはまずテーマ選びから。

WordPressを運用する上で避けては通れないのがこのテーマ選びですが、それぞれの用途や嗜好によって重視するポイントはデザインだったり、機能や拡張性だったりと変わってくるのではないかと思います。

WordPressのテーマとは

その前に「テーマって何?」という方はあまりいないと思いますが、簡単に言ってしまうと「ブログの見た目を変えられる」ものです。本当は見た目以外にもテーマごとに色々と特徴や機能があるんですが、それはまたおいおいという事で。

WordPressのテーマはダッシュボードから 外観 > テーマ > 新規追加 で検索する事が出来ます。気になるテーマがあればサンプルやプレビューを見る事も出来ますし、気に入ったテーマが見つかったら有効化でWordPressに反映する事が出来ます。

デザインが優秀な海外テーマ

私はまだWordPressを始めてから日が浅いのであくまでも素人目線での所感になりますが、基本的に海外のテーマはデザイン重視で機能はプラグインにお任せといった感じのものが多いように思います。それにサンプルとデフォルトの状態があまりにもかけ離れている事が多く、見た目がスゴク気に入ってインストールしたのに「コレどうやったらサンプルみたいになるの?」という事が何度もありました。フォントのサイズ的にも日本語とマッチしているとは言い難いので、後からcssで調整しなければならない場所もたくさん出てきたように思います。

デザイン重視で画像が多めのブログならば海外テーマもありかもしれませんが、どうにも使い勝手が悪く「よし、これにしよう!」と思えるものは見つける事が出来ませんでした。デザインはホント良いなぁと思うテーマはいくつかあったので、もう少し自分で色々とカスタマイズ出来るようになったら海外テーマも使ってみたいとは思っています。

機能が優秀な国産テーマ

国産テーマはその逆で、見た目は非常にシンプルですがプラグインが最小限で済むようにテーマ自体に機能を盛り込んであるものが多いと感じました。ディテールに拘りさえしなければ、インストールしてデフォルトのまま使ってもいいかなと思えるものも多かったです。単に私がそういったテーマばかりチェックしていただけかもしれませんが、少なくとも今は国産テーマ以外の選択肢は無いかなと思っています。

私が利用している国産WordPressテーマ

あらためてここで紹介するまでもないくらい有名なテーマばかりですが、どのテーマも実際に使ってみて「さすがに大勢の人に使われてるだけの事はある」と実感しました。期間的にはまだ短いのでアクセスアップに繋がるとかそういった事まではわかりかねますが、とりあえずこの辺のテーマさえ使っておけば、後から何かとカスタマイズしたい部分が出てきても十分に対応出来るのではないかと思います。

ただ、これらのテーマはWordPressの公式テーマディレクトリからはインストール出来ないので、配布サイトから一旦PC上にzip形式のテーマファイルをダウンロードしてからインストールするといった作業が必要になります。

初心者から上級者まで「Simplicity」

かなり無難と言うか、柔軟な使い方の出来るテーマだと思います。「WordPressを始めてみたんだけど、よくわかんないから何かいいテーマあったら教えて?」という感じで丸投げされたら、私はこのSimplicityをオススメするでしょう。

まだ私が公開していないテスト中のブログも含めると、このSimplicityに一番お世話になっているかもしれません。とても使いやすい良いテーマだと思います。見た目的にはその名の通り本当にシンプルなので、同じテーマを利用している人達と差をつけたいと思ったらcssで色々と手を加えた方が良さげな感じです。

SEOとアフィリエイトに強い「STINGER PLUS+」

他のテーマでもそういった部分には力を入れていると思いますが、その中でも特にSEOとアフィリエイトに強いと言われているのが、このSTINGER PLUS+ではないでしょうか。広告の挿入位置や内部SEO対策等、目に見えない部分で作者のノウハウがこれでもかというくらい詰め込まれているそうです。

現在は次期バージョンのSTINGER8の準備中という事で、このSTINGER PLUS+は公開停止となっていてダウンロード出来ないようです。何と言うか紹介しておいて非常に申し訳無いですが、STINGER8が公開されるのを楽しみに待つ事にしましょう。

※2016/12/10 追記

現在は「STINGER8」がリリース済みですので、上記リンク先の内容もそれに伴って変更されています。

速くて多機能でネコがかわいい「WpTHK」

このテーマはカスタマイズ出来る項目が本当に多いです。よくわからなすぎて私はほとんどデフォルトのまま使っていますが、その内に色々とイジれるようになったらいいなぁ…と思います。

見た目に関してはこのテーマも非常にシンプルですが「こんなとこまで設定出来るの?」と思うような部分まで細かくカスタマイズが可能です。

当ブログではWpTHKを利用させていただいてます

SimplicityとSTINGER PLUS+は他のブログで利用させていただいてるので、このブログでは以前から使ってみたかったWpTHKを導入する事にしました。以前から心待ちにしていたバージョン3もリリースされたので、実に良いタイミングだったと思います。

上記以外の無料国産WordPressテーマ

紹介した3つのテーマ以外にも無料で良い国産テーマはあります。まだテスト中のブログでしか使っていませんが、これまでに試した中で私が良かったと感じたテーマをいくつか挙げてみます。

こちらもなかなかに有名な「マテリアル」

他にもPrincipleを配布されている方のテーマです。私が知人から依頼されて作成を予定しているブログがいくつかあるんですが、イメージさえ合えばそちらのブログでぜひ利用したいと思っています。

ビジネス用途なら「Lightning」「BizVektor」

Lightningは公式のテーマディレクトリからもインストール可能です。もちろん表記は全て英語になっていますが、同じテーマなのでご安心を。

同じ方(と言うか企業です)が作られているBizVektorというテンプレートもオススメです。ビジネス用途と書きましたが、取り扱う内容によっては一般用途でも普通に使えると思います。

自分のイメージに合ったテーマを探しましょう

テーマを自分の好みになるようにイジり倒すのもWordPressの楽しみ方の一つだと思います。お気に入りのテーマを使っていれば、ブログも楽しみながら続ける事が出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク
トップへ戻る