ランチャーソフト「LilyBox」でデスクトップを使いやすく整理しよう

messy-1459688_1280

私は部屋に関しては一般的なレベルだろうと自分では思っていますが、デスクトップに関してはショートカットやドキュメントがムダに置いてあるのは許せないタイプなので「どうしてもデスクトップにそれが必要な理由」が無い限り、キレイさっぱり削除するかランチャーから起動するようにして、デスクトップに余分なものは一切置かないようにしています。

スポンサーリンク

デスクトップと部屋の散らかりようは比例する?

必ずしもそうとは限りませんが、私の知る限りでは結構当たってるんじゃないの?と思うところはあります。ただ、部屋にしてもデスクトップにしても、乱雑に散らかっているのが嫌いな人はどちらも整理されているのではないかと思います、たぶん。

個人的に必須なランチャーソフト

仕事中でも無ければ自分のPC以外のデスクトップを見る機会というのはなかなか無いので、他の人が普段どうしているのかはわかりかねますが、私の場合は基本的にスタートアップからアプリを起動するという事はほとんど無く、よく使うアプリは全てランチャーに登録してそちらから起動するのがデフォとなっています。

「CLaunch」を長年愛用しています

現在進行系で愛用させていただいてるのは「CLaunch」というフリーソフトで、もう随分長い事お世話になっています。

非常に多機能でこれを使っていればよほどの事が無い限り、乗り換える必要は無いと言っても良いくらいのスグレモノで、今のところ不満は全くありません。個人的にこの先もずっと使い続けていきたいと思える数少ないフリーソフトの一つです。

新しいランチャーを求めて「Orchis」

とは言え、何年も同じソフトを使っているとたまには気分転換に新しいソフトも使ってみたくなるのが人情というもの…そんな時にちょっと試したのがこの「Orchis」です。

「Orchis」もすごく良いランチャーだと思います。ただ、あまりにも「CLaunch」に慣れすぎてしまったせいか、残念ながら乗り換えるまでには至りませんでした。

遅れ馳せながら最近気付いた「LilyBox」

空いた時間を利用して新たなランチャー探しは継続していたものの、なかなか「これいいかも?」と思えるようなランチャーには出会えません。ところがつい最近になって、まだチェックしていなかったランチャーがある事に気が付きました。

この「LilyBox」はデザイン的にも良い感じで、久々にヒットの予感がしたので早速インストールして使ってみる事にしました。

ランチャーソフト「LilyBox」を使ってみよう

先ほどのリンク先からダウンロードしてインストールしますが、特に迷うようなところは無かったと思います。初回起動時に設定ウィザード的なものが走りますが、後からでも変更可能な事ばかりなので全てデフォルトのままで良いでしょう。

まずは基本的な操作方法から

ランチャーのアイコンかテキスト上で右クリックすると、こんな感じでメニューが表示されます。

ランチャーソフト LilyBox メニュー画面

ホバーの判定がちょっとばかり微妙なようで、デスクトップのメニューを開いてしまう事が稀によくあるので、BOXの上にカーソルを置いて背景の色が変わった事を確認してから右クリックするようにした方が良さげです。

ランチャーへの登録と起動方法

ランチャーに登録したいファイルかフォルダを登録先のBOXへ直接ドラッグ&ドロップするか、登録したいBOX上でメニューの「プログラムを登録」を開いて、スタートメニューとプログラムファイルの中から選択する事で登録する事が出来ます。

一つずつメニューから登録していくのは地味に面倒なので、ランチャーの横でファイラーを開いて、登録したいものをポイポイと放り込んでいくのが一番手っ取り早いかと思います。

登録済みのBOXをクリックすると、そのBOXに登録したファイルやアプリがプルダウンメニューで表示されます。

ランチャーソフト LilyBox 実行画面

表示スタイルとオプションを変更してみよう

スタイル設定でアイコンの表示サイズやフォント関係の変更、オプション設定で各BOXにホットキーをアサインする事が出来ます。

ランチャーソフト LilyBox スタイル設定画面

とりあえずスタイル設定をデフォルトの状態から、Boxのアイコン表示を等倍に、ファイルメニューを大きなメニューにしてみました。

ランチャーソフト LilyBox 設定変更後の実行画面

細かいようですが、実行ファイルを直接放り込んで登録した場合とショートカットから登録した場合でアイコンが微妙に違うので、気になる人は統一した方が良いかと思います。ちなみに私は気になっちゃう派です…

アイコンの変更も出来ます

デフォルトで準備されているアイコンセットは6種類、アイコンの数は700種類以上あるそうです。

ランチャーソフト LilyBox アイコンセット画面

自分の好きなアイコンを登録する事も可能ですが、その場合は16×16か32×32のPNG形式のファイルのみになります。アイコンセットを「My Icons」にしてリストにドラッグ&ドロップする事で登録出来ます。

フリー版とプレミアム版の違い

基本的な機能には全く差は無く、利用できるBOXの数だけフリー版では5個までと制限があるようです…が?実際に試してみたところ、このような結果になりました。

ランチャーソフト LilyBox フリー版でBOXを最大まで追加

よく考えてみたらデフォルトの設定通りに進めた時点でBOXは既に6個ありましたよねぇ…更にどこまで追加出来るか試してみたところ、5個目でこのエラーが出たので、結果的にBOXは10個まで使える状態になっています。どういう計算なのかはよくわかりませんが、とりあえず多い分には文句はありませんのでむしろラッキーという感じです。

ちょっとしたTips的な事

尚、BOXを追加した時に自動的に整列されないので、重なった状態で表示されていると思います。その状態でもメニューから「整列」する事は出来ますが、恐らく順番がおかしくなるというか途中に割り込む感じになると思いますので、それを直したい場合はメニューから一旦「一括移動モード」を解除して、手動で適当に位置を入れ替えてから「整列」する事でキレイに揃える事が出来ます。

BOXをバラしたままで利用するならそのままで構いませんが、そうでない場合は忘れずに「一括移動モード」にチェックを入れておきましょう。あとは公式のサポートに「よくある質問と回答」がありますので、何かあればそちらを参照してみて下さいませ。

実際に使ってみて気になった点

完全に「CLaunch」から乗り換えというわけにもいきませんが、特定のカテゴリーのアプリのみこちらに移してもいいかなと久々に思えるランチャーソフトでした。

ただ、いくつか気になる点があると言えばあります。

  • ホバーの判定が甘い?せいか右クリックでメニューを開こうとしてデスクトップのメニューを開いてしまう事が多い
  • メニューを開いてスルスルっと下にカーソルを移動中にメニューが閉じてしまう事も多い
  • 残念ながら階層メニューが作れない
  • 「CLaunch」で言う「特殊フォルダ」「特殊アイテム」のようなものが無い

こんなところでしょうか…まだインストールしたばかりであまり使い込んでいませんが、今後この辺りが改善されるといいなーと願いつつ、しばらくは無料版を利用させていただく予定です。

それでも、使い方次第で長く付き合えるランチャーになりそうな予感はしますので、実用的なランチャーをお探しの方はぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
トップへ戻る