「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」収録タイトルの説明書が公式サイトで見られます

controller-1784573_1280

先日発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」ですが、買おうとまでは思わなかったものの、やはりファミコン世代としては気にならないと言えばウソになります。

と言うか前回と同じアイキャッチですいません…
なかなかそれっぽいのが無くて orz

スポンサーリンク

収録タイトル30種類の説明書が公式サイトに

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」収録タイトル30本分の説明書が公式サイトにアップされているという事で、私も早速見に行ってみました。これは懐かしいわぁ…

説明書はPDF形式でダウンロードも出来ます。

私も説明書だけはちゃっかりダウンロードさせていただきました。欲しい説明書の上で右クリック > 「名前をつけてリンク先を保存」で普通にダウンロード出来ますので、欲しい方は行ってみて下さいませ。

他の言語の説明書も見られます

公式サイトのページ右上にあるLanguageボタンを押すとメニューが出てきて、上から順に英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、日本語となっています。英語以外は見てもさっぱりなので話のネタにでもといった感じです。

多言語で思い出しましたが「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の海外版にあたる「NES Classic Edition」とかいうのも出てるんですねぇ。

説明書繋がりで紹介したいサイト

本当にゲームが好きな人というのは説明書や攻略サイトを見ているだけでも結構楽しめるものだったりします。

げーむのせつめいしょ(仮)

こちらは結構有名なサイトなのでご存知の方もみえるかと思いますが、「ファミリーコンピュータ」と「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」の説明書を、スクリーンショットを加工した画像を使ってWEB上で再現しているサイトです。

任天堂 Wii U バーチャルコンソール

バーチャルコンソールで購入出来るゲームのタイトル画面、ムービー、スクリーンショットと説明書を閲覧出来ます。

全てを開いて確認したわけではありませんが、基本的にPCエンジンとMSXのゲーム以外は説明書が見られるはずです。ファミコンとスーパーファミコンはバーチャルコンソール用にリメイクされた説明書が、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドー64、ニンテンドーDSは実際にゲームに付属していた説明書がPDF化されています。こちらのサイトからも説明書をダウンロード可能です。

必要なページだけ欲しい、または軽量化したい場合は

最近のPCはハードディスクの容量もかなりあるので、それほど気にする事では無いかもしれませんが、全部は要らないけど必要なページだけ保存しておきたいという方や、普通の画像用ビューアで見たいという方もみえるのではないかと思います。

「PDF-XChange Viewer」でPDFからエクスポート

そんな場合にはフリー版の「PDF-XChange Viewer」を使って、PDFから画像ファイルに変換してエクスポートする事が出来ます。ダウンロードページは英語ですが、「PDF-XChange Viewer」自体は日本語化されていますのでその点はご安心を。

実は今年の3月頃に開発終了のアナウンスがあった「PDF-XChange Viewer」ですが、どういうわけかまだ開発は続いているようで、最新バージョンは 2016/09/23 更新の 2.5.318.1 となっています。後継ソフトの「PDF-XChange Editor」というのもありますので、その辺りは好みで使っていただければと思います。

実際に画像ファイルをエクスポートしてみましょう

ファイル > エクスポート > イメージへエクスポートで設定画面に入ります。ページ範囲、イメージの種類、保存先のフォルダ、ファイル名、グラフィック等の項目があります。

最後のグラフィックの項目に関してですが、ファミコン説明書のPDFだと画像がちょっと小さいので、ズームで拡大した方が見易くなるのではないかと思います。解像度は印刷して使いたいなら300dpiくらいあっても良さそうですが、ビューアで見る程度なら96dpiで大丈夫でしょう。容量を全く気にしない方なら何も考えずに300dpiにしてしまっても良いかもしれません。

PDF-XChange Viewerで画像ファイルをエクスポート

例として使用した「ゼルダの伝説」説明書のPDFファイルは6.53MBですが、上記の設定(JPG形式、ズーム200%、解像度96dpi)でエクスポートすると約4.4MBになりました。画像サイズはバラバラですが平均して650×750ピクセル程度となり、オリジナルの状態よりは見易くなったと思いますのでご参考までに。

画像サイズがバラバラなのが嫌な方はフリーソフトでまとめてリサイズする事も出来ます。なるべく高画質でエクスポートして「waifu2x」あたりを使って更にキレイにしてみるのも面白いかもしれませんね。

説明書も立派な著作物です

念の為に書かせていただきますが、説明書も立派な著作物になりますので、あくまでも「個人で楽しむ範囲」での利用でお願いします。

それではまた。

スポンサーリンク
トップへ戻る