有料レンタルサーバーに移行したらやりたい事と出来る事を考えてみる

当サイトと副サイトにAdSenseの広告を掲載出来るようになって約4ヶ月といったところですが、ようやく先月末で支払い基準額の\8,000に到達する事が出来ました。これもひとえにサイトを訪問して下さる皆様のおかげだと感謝しています。

まだまだ勉強中の身ではありますが更にお役立ち情報を提供出来るよう精進していく所存ですので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

念願の有料レンタルサーバーデビューを目指して

実際に支払いを受けられるのは今月末になると思いますが、なかなか順調な滑り出しではないかと自分では満足しています。世の中には開設から数ヶ月でウン10万(PVとか収益的な意味で)というモンスターサイトもあるようですが、私は特にコレといった技術も才能も無いので地道にコツコツやっていこうと思いますし、サイトの運営費を賄えるというだけで十分ありがたいです。

初めての有料レンタルサーバー

さて、そこでレンタルサーバーですが、現在の収益から考えて \500/月 程度なら問題無いでしょう!という事で、予定通り MixHost で始めてみたいと考えています。

広告 月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー

Xサーバーは初期費用が結構かかりますし(今このエントリーを書いている時点では初期費用の半額キャンペーン中ですが)まだそこまでのスペックは私には必要無さそうなので、どうせなら永久ドメインをプレゼントしてくれる時にしようと思っています。この ch@os は何から何まで計算づくだぜーッ!(その割に失敗ばかりしてますけどね?)

広告 月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

あとは独自ドメインを2~3コ取ろうかなとか、基本的にレンタルサーバーは前払いなのでその為に蓄えておく事になると思います。余裕があれば勉強用にロリポップも取ってみたいですが、とりあえずAdSenseの収益はそういった事にありがたく使わせていただく予定です。

現在は独自ドメイン+無料レンタルサーバー

これまでにも何度かエントリーの中で書いていますが、当サイトは お名前.com で取得した格安の独自ドメイン(キャンペーン中だったので\30/年、ただし2年目から\1,480/年)と Xdomain の無料レンタルサーバー(\0)で運営しています。

独自ドメインでWordPressを利用する場合、初年度のみの料金を考ると恐らくこれが最安価で始める方法ではないかと思います。

広告 【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

無料レンタルサーバーのメリットとデメリット

メリットはもちろん一切料金がかからないという事ですね。それが最大であり唯一のメリットかと、それ以外には特にメリットと言える事は無いように思います。

デメリットは個人用途の趣味の範囲ならば、保証が無いという事くらいでしょうか。それ以外は主に有料レンタルサーバーと比較した場合の話になります。

・サービス終了の可能性がある
・ディスク容量が少ない
・データベース数が少ない
・強制的に広告が入る
・ユーザーサポートが無い

だいたいこの辺かと。

無料レンタルサーバーでも+αする事は可能

例えば Xdomain の無料レンタルサーバーを利用している場合、独自ドメインも Xdomain で取得する事によって容量・MySQL数・設定できる独自ドメイン数が通常の倍になります。

広告 ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

他のレンタルサーバー(ウェブクロウ等)でも初期費用+月に数百円のプレミアムプランにアップグレードする事で、容量を増やしたり広告を非表示に出来る場合があるので、自分がどこまで求めるかによっては必ずしも有料レンタルサーバーにする必要はありません。

有料レンタルサーバーに移るメリット

私が無料レンタルサーバーで半年ほどWordPressを運用してみて、それでもやはり有料レンタルサーバーに移行したいと思う理由を挙げてみます。

制限されている機能を使いたい

これは主に高速化が目的になりますが、無料WordPressテーマの Luxeritas のカスタマイザーや、Simplicity のテーマファイルに同梱されている htaccess.txt に記述されている内容なのでご存知の方も多いかもしれません。

ディレクティブの制限

Xdomainではディレクティブの制限があるので「MIME Type 追加」と「Gzip圧縮の設定」が使えません。ウェブクロウでも同様だったので、無料レンタルサーバーはこの制限がかかっているところが多いのかもしれません。HTMLサーバーの管理パネルにはMIME設定があったんですけどね。

私が試した中ではXREAだけディレクティブとPHP関数の制限が無かったように思いますが、正直あそこはあまりオススメ出来る感じでは…

PHP関数の制限

Execコマンドが使用出来ないので、画像の軽量化プラグイン EWWW Image Optimizer が使用出来ません。

今は画像をアップロードする前にフリーソフトを使って自分で軽量化していますが、プラグインでやってもらえるならそちらの方が手間がかかりませんし、プラグイン自体の評価も高いようなので出来れば利用したいところです。

とにかく読み込みを速くしたい

WordPressを使い始めたばかりの頃はそれほど気になりませんでしたが、最近は PageSpeed Insights や GTmetrix の結果も気になりますし、ダッシュボードを操作する時のラグすらもどかしく感じるようになってきました。

サーバーの速度は速ければ速いにこした事はないです。努力で何とか出来る部分はそれなりに頑張ってみたつもりですが、サーバーのスペックによるところまではさすがにどうにもしようがありません。

うちの回線はADSLなのでその影響もあるでしょうけど、この環境でそこそこ快適に思える速度になれば、一般的な環境からはストレス無くブラウジング出来るようになるのではないかと思っています。

THK Analyticsを導入したい

これは私の導入の仕方が間違っていたのかもしれませんが、Xdomain のPHPサーバーやウェブクロウのPHPオプションでは、500 Internal Server Error で最初の設定画面すら開く事が出来ませんでした。手順を紹介しているサイトをひたすらググってみても、出て来るのは全て有料のレンタルサーバーばかりだったのでやはりそういう事だったのかな?と。

Google Analytics はもちろん利用していますが、正直まだ見方がよくわからない部分も多いですし、何と言ってもこの THK Analytics はデザインが洗練されていて見易いんですよね。

こちらのページでは実際にログインして THK Analytics のサンプル画面を見る事が出来ますのでぜひお試しを。

Google Analyticsと併用する事で色々と研究出来そうです。

副サイトも同じサーバーで管理したい

レンタルサーバー側の管理画面はそれほど頻繁に開く事はありませんので、結局はダッシュボード単位という事で変わらないのかもしれませんが、サブドメインやサブディレクトリ化を考えるとやはり同じサーバーで管理したいというのはあります。

マルチサイトにも興味があるのでメリットとデメリットを考慮した上で実際に作ってみたいと思っていますが、この辺は頭で考えていてもさっぱりわかりませんので、自分で実際にやってみるしか無いかなといったところです。

サーバーの引っ越しを経験しておきたい

恐らく最初は色々と失敗する事も多いと思うので、出来るだけ記事数が少ない内にやっておきたいですね。独自ドメインも近々変更する予定ですし、リダイレクト・サーチコンソールの変更手順などそれに関わる設定や、変更前のドメイン実績(ほとんど無いに等しいですが…)を引き継ぐ方法など、ググって得た知識だけで無く実際に経験しておきたいと思っています。

サイトをAMP化したい

これまでは無料ゆえにレンタルサーバー側で挿入される広告スクリプトのせいで、どうしてもエラーが解消出来なかった為、テーマのAMP機能を無効化していました。これでようやくAMP化に挑戦出来るというものです。

ただ、正直言うと本当にそこまでAMPって重要なのかなぁ…とは疑問に思っています。とりあえず最低限それだけあればいいかというものは使えるようですが、何よりスクリプトが使えないってのがネックですよね。手間をかけて作り込んであるページほど対応が大変とか、現状の仕様ではどうにもしようがないんじゃないかと思いますけど。

サイトのSSL対応(HTTPS化)

もうこれからは個人サイトもSSL化必須なんじゃないかって感じの流れになってきてますね。そんなわけで遅ればせながら私としても見過ごせなくなった、と言うか以前から気にはしていましたが、そもそも無料レンタルサーバーでは何ともしようがなかったというところです。

楽しみですが忙しくなりそうです

無料レンタルサーバーと違って色々と制約がなくなる代わりに、覚えなければならない事も必然的に増えてくるでしょうし、最初は色々と巧くいかない事も多々あるだろうと思います。

同時にサイトのリニューアルも考えているので、カテゴリの振り直しや使用テーマの見直しにわざわざ持っていくまでも無いエントリーを削除したりと、これまで以上に忙しくなりそうな予感がしています。

それでも最初に時間をかけてサイトを構築してしまえば、後はエントリーを書く事に注力出来る…はずですので、まずはそこから頑張ってみるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る