Thunderbirdで突然メールが削除出来なくなったのはごみ箱が消えたせいだった

いつものようにフィルターを通り抜けてきた怪しげなメールや、一度読んだら即用済みのニュースレターを右から左へと処理していた最中にそれは起こりました。

メールが削除出来ない…だと…

今日はそんな場合のトラブルシューティングです。

スポンサーリンク

新手の迷惑メールかと

Deleteキーを押そうが右クリックからメッセージを削除しようがどうにもなりません。どうしてこう厄介事が次から次へと…ムッキー!となる一歩手前な感じです。

まさかこれは…消せないメール?どこの誰だかわからないが何ていやらしいことを思いつくんだ…と目に見えない何かと戦いつつなにげに画面左側のツリーを見ると

そう言えばごみ箱が見当たらないような…

この時点で何となく理由はわかったような気がしなくも無いですが、念の為にググってみたらやはりこういう事だったようです。

Thunderbid公式のトラブルシューティングより

ビンゴですね、やはり原因はごみ箱でした。

Thunderbird でメッセージが削除できないときは、ごみ箱フォルダが壊れたことが原因となっている可能性があります。

うん、コレはたぶん私が消しちゃった系?

ごみ箱を復活させる手順

今日は公式サイトの解説通りに操作するだけなので非常に簡単ですが、文章だけでは少しわかりにくいかな?と思ったので画像を添付してフォローしたいと思います。

Thunderbirdのごみ箱を復活させる方法 手順その1

まずはThunderbirdの画面右上にあるハンバーガーメニューを開いて、ヘルプ > トラブルシューティング情報をクリックします。

Thunderbirdのごみ箱を復活させる方法 手順その2

画面が変わったところでプロファイルフォルダの行にあるフォルダを開くをクリックします。フォルダが開いたら一旦Thunderbirdを終了しましょう。そこから更にフォルダを開いていきますが、私の場合はYahoo!メールでサーバーの種類はPOPメールなので Mail > pop.mail.yahoo.co.jpとなります。

あとはそのフォルダ内にあるTrashとTrash.msfというファイルを削除しますが、私の場合はTrash.msfしかありませんでした。やはりごみ箱を消しちゃってたっぽいですね…ちなみにごみ箱フォルダの名前について一点だけ注意を

アカウントによっては、Bin や Deleted というファイル名になっていることがあります。

という事ですので気をつけて下さい。ファイルの削除が済んだらThunderbirdを起動します。

サーバーの種類がIMAPメールの場合は自動的にごみ箱ファイルが作られるという事ですが、POPメールの場合は手動で作成する必要があります。

Thunderbirdのごみ箱を復活させる方法 手順その3

Thunderbirdの画面左側ツリー部に表示されているアカウント名の上で右クリック > 新しいフォルダを選択します。フォルダ名に「Trash」と入力してフォルダを作成ボタンをクリックするとごみ箱フォルダが作成されます。

はい、これでごみ箱が復活して不要なメールも削除出来るようになりました。

うっかり削除には注意しましょう

フォルダの状況から考えると私が削除してしまった事に間違いは無さそうですが、元はと言えば迷惑メールの処理中に起こった事なのでそれを思うとイラっとさせられます。

しかもタイミングの悪い事にアンチウィルスのパターンファイルがオートアップデートでもしていたのか、少しの間固まったような状態になったせいでメールを削除したつもりがごみ箱を削除した事になってしまったのでは無いかと思われます…

メールフィルターも肥大化する一方ですしホント勘弁して欲しいですね。迷惑メールを送ってくる業者なんて絶滅してしまえと思わずにはいられません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る