お名前.comで取得したドメインをXdomainの無料レンタルサーバーで利用する方法

書きかけのエントリーを整理していたところ、いつかちゃんとした形で紹介しようと思っていたタイトルの記事が出てきました。と言っても何のコメントもついていないスクリーンショットだけでしたが…

それでも説明に必要な画像はひと通り揃っているようですし、せっかく準備したものを使わないのも勿体無い話ですので(我ながら貧乏性ですなぁ…)今回のエントリーでは「お名前.comで取得した独自ドメインをXdomainの無料レンタルサーバーで利用する方法」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ネームサーバーの変更とドメインの設定追加

なにぶん半年近く前にやった事を思い出しながら書いている部分もありますので若干不安ではありますが、大まかな流れは今でも変わっていないと思います。それにXdomainには親切でわかりやすいマニュアルもありますので、何かあってもそちらを見ていただければ大丈夫でしょう、たぶん。

尚、今回のエントリーで使用した画像は実際に当サイトの設定をした時に撮影したものですので、当サイトと同じように「お名前.com+Xdomainの無料レンタルサーバー」の組み合わせでWordPressを始めてみようという方の参考になれば幸いです。

大まかな作業の流れはこんな感じになります。

  • 【Xdomain】ネームサーバーの確認
  • 【お名前.com】ネームサーバーの変更
  • 【Xdomain】ドメインの設定追加
お名前.com側でネームサーバーの変更を完了してから設定が反映されるまでに24~72時間かかる場合があるという事ですので余裕を持って作業する事をお薦めします。

【Xdomain】ネームサーバーの確認

入力する段階で調べても特に問題はありませんが、今回は事前にXdomainのネームサーバーを調べておく事にしましょう。

HTMLサーバー・PHP・MySQLサーバー・WordPress、全てのサーバーで共通だと思いますが、とりあえずここではWordPressでの設定方法になりますので、まずはXdomainのWordPress管理パネルにログインします。

ログインしたら左側のメニュー「ドメイン設定の追加」から「ドメイン設定追加」のタブを開いて「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。

Xdomain ネームサーバーの確認

少しスクロールするとWhois認証という段落があります。その中に指定ネームサーバーという項目がありますので、これを一旦テキストエディタ等にコピペしておきます。

Xdomain ネームサーバーの確認

【お名前.com】ネームサーバーの変更

次にお名前.comのドメインNaviにログインします。

お名前.com Navi TOP

Navi TOPのドメイン一覧の中からネームサーバーを変更したいドメインのネームサーバー欄にある「変更する」をクリックするか

お名前.com ネームサーバー変更

またはドメイン設定を開いて

お名前.com ドメイン設定

「ネームサーバーの変更」をクリックします。

お名前.com ネームサーバー変更

確認画面が表示されるので右側の「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックします。もちろん本当に正しいかどうかはちゃんと確認してあるという前提ですのでそこは注意してくださいね?

お名前.com 登録情報の確認

ネームサーバーの変更画面になるので、変更したいドメイン名にチェックが入っている事を確認して「他のネームサーバーを利用」をクリックします。

お名前.com ネームサーバーの変更

ネームサーバーの入力画面になりますので、先ほどXdomainの管理画面から控えておいたネームサーバーを全てコピペして確認画面へ進みます。

お名前.com Xdomainのネームサーバーをコピペ

対象ドメインとネームサーバー情報が正しく入力されている事を確認したら「設定する」をクリックします。

お名前.com ドメインとネームサーバーの確認

以上でネームサーバーの変更は完了です。

お名前.com ネームサーバーの変更完了

ただし、すぐには設定が反映されませんので作業は一旦ここで終了する事になります。反映されるとお名前.comに登録しているメールアドレスにその旨を通知してくれるはずですので連絡を待ちましょう。

【Xdomain】ドメインの設定追加

ここから先はお名前.comのネームサーバー変更が反映された事を確認してからの作業になります。

ネームサーバーを確認した時と同様に、左側のメニュー「ドメイン設定の追加」から「ドメイン設定追加」のタブを開いて「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。

Xdomain ネームサーバーの確認

ドメイン名を入力します。TLD(トップレベルドメイン)の部分はプルダウンメニューからの選択になります。認証方法はWeb認証が選択されている事を確認してから「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

Xdomain ドメインの設定追加(確認)

ドメイン名が正しい事を確認したら「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

Xdomain ドメインの設定追加(確定)

これでドメインの設定追加は完了です。

Xdomain ドメインの設定追加完了

この後ドメイン設定一覧を開くと、先ほど追加したドメイン名が表示されているはずです。ついでですのでそこまで確認しておきましょう。

Xdomain ドメインの追加を確認

これで管理画面からWordPressの新規インストールをする時に、ドメインとサブドメインが利用出来るようになりました。

Xdomain WordPress新規インストール時にドメインを選択可能

【Xdomain】ドメイン追加設定のマニュアル

念の為にXdomainで準備されているマニュアル「ドメイン追加設定」のURLを貼っておきますので、よくわからない部分がありましたらそちらも参考にしていただけると幸いです。

一度覚えてしまえば応用は効きます

本格的にWEBサイトを運営していこうと思うと、ドメインやレンタルサーバーの管理や設定といった作業を避けて通る事は出来ないでしょう。

とは言え、このような作業が苦手な方はレンタルサーバーと同じ系列の会社でドメインを取得すれば、管理画面から簡単に紐付けが出来るケースもありますので、どうしても必須になる知識というわけではありませんが、頭の片隅にでも置いておけばいつかきっと役に立つ事もあるのではないかと思います。

スポンサーリンク
トップへ戻る