XdomainでWordPress管理画面から.htaccessを編集する方法とFTP設定

error-101408_1280

最近エントリーのタイトルが長くなりがちで自分でもそれってどうなの?とは思いますが、あまり字数を気にしすぎて内容が伝わらなくても意味が無いので仕方が無いという事にしています。それでは細かい事は気にせず(気にしなさいってか)本題に入りたいと思います。

スポンサーリンク

基本的にはあまり触る必要が無い.htaccess

ちょっと手を加えるだけで快適になる事もありますが、一文字でも記述を間違えると最悪ダッシュボードすら開けなくなるという危険も伴う、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。(古いネタですんません…)

.htaccessとはどんなものか

本当にごく普通にWordPressを使うだけなら確かに触る必要の無いファイルではあります。では、どのような時に使うものかと言いますと。

  • ディレクトリ内のファイル一覧を表示させない
  • IPやドメインを指定したアクセス制限
  • サイトにパスワードをかけたい(.htpasswdとセットで)
  • リダイレクト設定
  • その他諸々の高度な設定

いくつかは主にホームページの場合の話でWordPressではあまり使うことはなかったり、最後の一行がやけにアバウトだったりしますが、ざっとこんな感じかと思います。だったら自分には関係ないかなと思うかもしれませんが、触りたくなくても触らなければならない場合もあるんですよ?

WordPressのダッシュボードにログイン出来ない時

よほどアレな事をしない限りそうはなりませんが(私はなった事がありますが…)利用するプラグインによっては設定された内容をこの.htaccessに追記するものもあるようなので、一応可能性として頭の片隅にでも置いておくと、いざという時に慌てなくて済むかと思います。

ダッシュボードにログイン出来る場合は、プラグインを停止するだけで済む事もありますが、ダッシュボードが開けなくなってはそれすら出来なくなってしまいます。

XdomainではWordPress管理パネルから.htaccessの編集が可能

尚、ここで言うWordPress管理画面とはダッシュボード等の事では無く、Xdomain公式サイトのトップ画面からログインする方の管理パネルの事ですのでお間違い無く。

実は何枚か説明用にスクリーンショットを撮って準備していたんですが、なにげに公式のマニュアルを読んでいたら、そんなものより遥かに良さげな説明がされていたので、そちらへ誘導する事にします。

親切な事に「Internal Server Error」が出た場合、.htaccessの編集画面でコピペするだけの設定まで記述してありますので、もし今後ダッシュボードがログイン不能になった場合にはその事を思い出して、XdomainのWordPress管理画面から落ち着いてそのページを開いて対処すると良いかと思われます。

FTPクライアントを使って修正する事も出来ます

これはXdomainに限った話ではありませんが、FTPクライアントを使用して.htaccessをダウンロード > 内容を修正 > 上書きアップロードで対応する事も可能です。

個別、または一括でファイル操作を行うならFTPで

.htaccessと同様にダッシュボードから操作出来る範囲内でWordPressを利用している方には特に不要と言えばそうかもしれません。

少々乱暴な言い方をしてしまうと基本的にFTPクライアントはサーバーとPC間でファイルをやり取りするだけ、つまりファイルやフォルダのアップロードとダウンロードをするものだと思ってもらって良いと思います。

主にFTPを使う事になると思われる状況を挙げてみます。

  • 何かあった時の為にバックアップを取っておきたい
  • jQueryを使ってWordPressに機能を追加したい
  • テーマに含まれないファイルを追加したい
  • phpやjsを修正する場合、ダッシュボードからだとやり辛い

慣れている人は管理パネルやダッシュボードから操作するよりもこちらの方が早いという事もありますが、基本的に複数のファイルをまとめて操作する場合はFTPを利用する事になると思います。

XdomainでのFTP設定方法

こちらも公式のマニュアルを参照していただく事になりますが、「FFFTP」と「FileZilla」での設定方法がスクリーンショット付きで解説されています。

まずはFTPアカウントを有効にしておいてから、各FTPクライアントの設定に入ります。まだFTPクライアントをインストールされていない方は、解説ページにダウンロード先も記載されてますので、どちらか使いやすそうだと思った方をインストールしても良いかもしれません。

尚、FFFTPに関しては解説ページのリンク先では既に開発が終了していますので、更にそのサイトで指定されているリンク先から最新版をダウンロードするようにして下さいませ。

Xdomain FTPアカウント設定画面

アップロードとダウンロードだけならFTPクライアントもそれほど複雑な操作を必要としないので、ちょっとした2画面ファイラーのような感じで直感的に使えるのでは無いかと思います。

「FileZilla」は使った事が無いので正直何とも言えませんが、「FFFTP」は機会を見て簡単な説明をしたいとは思っています。ただ、長年愛用しているというだけでほとんどの機能を使っているわけでは無い、と言うより最近では本当にアップロードとダウンロードしかしていません。ホームページを作っていた時ならcgiのパーミッション設定くらいはやってたんですけどねぇ…

とりあえず予定は未定という事で。

トラブルの大半は.htaccessとFTPで何とかなる

かもしれないし、ならないかもしれませんが。

マジメな話、この辺りをイジれるようになっておくと、仮にそれが根本的な解決にはならなくとも解決する為の手助けにはなる事もあるかと思います。なるべくならそうしたトラブルは起こらないにこした事はありませんが、もしもの時には今回のエントリーが少しでもお役に立てば幸いです。

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
トップへ戻る